早く寝て夜食を食べない生活でダイエット

お腹が空く前に眠るダイエットは健康にも良いですし痩せますよ。

私は夜型生活が長く続いたせいで昼より夜のほうが元気になってしまうんですが、それではいけないと思ったし、なんといっても深夜にお腹が空いて食べてしまうので困っていました。

深夜まで起きているとどうしてもお腹が空いてしまってカップ麺や袋菓子などを食べてしまいます。食べちゃダメだと思ってもなかなか眠くならないし、起きていれば空腹と戦ってストレスが溜って・・・。そして結局カップ麺など手軽に食べられるものを食べていました。

だから運動でダイエットをしていてもお腹の贅肉と二の腕の贅肉がぜんぜん取れなくて・・・。

遅い時間に食べるとあとは寝るだけだから食べたものの栄養はすべて身体に溜ってしまうんですよね。

この繰り返しをしていて年と共に贅肉がつきやすくなったので早く寝ることにしました。

その日のうちに寝るという簡単そうで難しいことを初めてから夜食を食べなくなりました。

眠れなくても布団から出ないと決めてひたすら目を閉じているといつの間にか眠っています。朝は空腹感で目が覚めて朝ご飯を美味しくいただけます。 夜食を食べなくなってから体重が徐々に減り出しましたよ。